不動産担保ローンを使っての不動産投資

返済不可になったらアパートも売却

年金受給まで老後の生活を安定させたい : 自宅を不動産担保ローンとしてアパート経営 : 返済不可になったらアパートも売却

万が一、返済が出来なくなれば自宅は売却しなければならなくなる、アパートについても売却は必要になるでしょう。
しかし、シミュレーションをしたことで、両者の支払いはそれほど困難なものではありませんし、毎月僅かではありますが預金も出来る状態です。
尚、不動産担保ローンを利用する時には、金利を比較して毎月の返済額などのシミュレーションも行ってみました。
今まで金利の比較などをすることはあまりありませんでしたが、不動産担保ローンは借入先に応じて金利差が大きく、これを知らずに利用してしまうと大損してしまう可能性があると感じたのです。
ちなみに、最近カードローンを利用する人が増えていると言いますが、カードローンもお金の使い道が自由になるなどからも、高額融資を受ける時には便利です。
しかしながら、不動産担保ローンと比べると融資額自体は低いため、投資で利用する時には適しません。
その点、不動産を担保にする分、融資額は大きく自宅を担保にするだけで、これだけの金額を借りることが出来たのは凄いとも思いますし、このローンを利用することで現在の不動産投資も出来たわけです。
現在は、返済を毎月しっかりと行いながら次の投資の準備を初めています。

不動産担保ローン不動産担保ローンとは?